いろんな事をツラツラ~と書いています。


Gmailでメールの自動振り分けでラベル設定でラベルの自動設定をしているのですが、新しい宛先からのメールで設定忘れすることがあり、どのくらい設定漏れが残っているのか調べるために「ラベルが設定されていないメール」を検索しようと思ったので、検索式をメモしておきます。

・ラベルが付いていないメールを検索
has:nouserlabels

参考にしたサイト
Gmail で使用できる検索演算子 - Gmail ヘルプ
auのXperia X Performance SOV33を1月19日に公開されたAndroid 7.0にアップデートしたところ、EdyやSuicaなどのFeliCa機能で読み取りエラーが発生するようになりました。

一度発生るするとEdy、Suicaのアプリが起動できなくなり、再起動すると直るのですが、Edy、Suicaで買い物するとまた再発したりします。
また、Edy、Suicaどちらを使った場合でも起こるので、どちらかのアプリが悪いわけではないようです。

エラー時のメッセージは以下の通りです。

Edy
NFCの設定または機内モードがONに設定されています。
[E:FR:102-01-08]

Suica
起動中に予期しないエラーが発生しました。お手数ですが、携帯電話の設定を確認の上、再度お試しください。(S008)

おサイフケータイ
処理が失敗しました。ICカードをかざしている場合は離してから再実行してください。
(030203)

auショップに行って相談したところ、似た症状の報告が上がっていないらしく、原因不明とのことで、とりあえずICカード(SIMカード)を新しいものに交換してくれましたが、後日、結局また再発してしまいました。

※電池の最適化から該当アプリを除外するといった対応は実施済み

色々振り返ってみると、読み取りエラーが発生する条件として、
ローソンのレジで使った後に確認してみると頻繁に読み取りエラーになることに気が付きました。
(ファミマなどローソン以外の店のレジで使った場合は大丈夫なのです)

原因不明で、改善方法もわからいので、とにかくローソンではEdy、Suicaは使わないことで対応することにしました。

【2017/02/05追記】
CoCo壱番屋で使ったら読み取りエラーになりました。この前まで大丈夫だったのに。

【2017/02/16追記】

再度auに問い合わせていたところ、今回の症状に関して回答が来ました。

以下、回答の抜粋
------------------------------
メーカーにより解析をしたところ、ソフトウェアに問題が生じていることが分かりました。

次回、ソフトウェアアップデートを行い、改修の予定ですが、更新が行われるまで、大変お手数をおかけいたしますが、以下の方法でご利用をお願いいたします。

・操作方法

1.電源OFF→ON操作をお願いいたします。
2.画面をONの状態で、Felica通信をお願いいたします。
------------------------------


上記の「ソフトウェアに問題」とはAndroid 7.0の事です。

また、回避方法として記載されている「電源ONの状態で使用する」とは
本体の電源をONの状態で利用するだけでよく、Edy、Suicaのアプリを起動しておく必要はありませんでした。
(これまで100%落ちていた近所のローソンで回避できることを自身で確認できました)

なお、auからの返事には「アップデートの予定については予定時期が決まっていない」と書かれていたので、
アップデートはしばらく待つしかないですね。
おみくじ、今年は大吉でした。

4年連続で末吉の後、去年が吉で、ようやく大吉がきましたよ。
ちょっと嬉しかったので、財布にしまうことに。
IEのURLバーからGoogleで検索した場合に、検索結果をクリックした後に戻るボタンを押すことができない問題に出くわしました。

どうやらIEの検索プロバイダでGoogleの設定が「http://~」になっているためのようです。

レジストリから直接「https://~」に書き換えたら直りました。

レジストリに位置は私の場合は以下でした。

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\SearchScopes\{XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXXXXXXX}]

{XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXXXXXXX}の部分はGoogleの情報が格納されているものを各自で探す必要があります。

URLという値で「http://~」となっている箇所を「https://~」に書き換えました。

検索候補アドレスの設定部分も「https://~」にしたらエラーしてしまったので、書き換えない方がよさそうです。
Windows Vistaや7でWindows Updateの「更新プログラムの確認」が終わらない問題が自分のVistaパソコンでも起こっており、

解決!7とVista更新プログラムの確認が終わらない対策まとめ

などで色々と対応方法が紹介されているが、時間の掛かるアップデートだけスタンドアローンで先入れとかしても、やっぱり確認が終わらなかったので、Windows Updateが確認状態のままサービスの方のWindows Updateに対して「再起動」を実施したところ、なぜか確認が終わり、アップデート一覧が表示された。

かなり荒っぽい方法だったが、メイン機でないVistaマシーンだったの、とにかくUpdateが終わればそれでOKです。

また、以下のサイトに従ってWindows Updateをリセットすることも検討の一つです。

Windows Update のコンポーネントをリセットする方法
有線・無線の両方えネットワーク接続ができる環境で、有線で接続された場合に、有線接続の方を優先的に使用するように切り替えるための方法を知りたかったので調べてみました。

・【コントロールパネル】から【ネットワークと共有センター】を開く

・左ペインにある【アダプターの詳細の変更】を選択

・メニューが見えない場合は【Alt】キーを押す

・メニューから【詳細設定】にあるの【詳細設定...】を選択

・【詳細設定】画面が表示されるので、接続の一覧で優先順位を矢印ボタンで調整

参考にしたサイト
Windowsで有線・無線ネットワークの優先度を設定する方法
Windows 10でWindows.oldフォルダがディスククリーンアップを使っても削除されない問題に出くわしました。
エクスプローラで削除しようとしても使用中と判定され削除できず。

自分の場合は、Point64.sysファイル(本体はPoint32k.sysファイル?)が使用中と判定されていることが原因のようでした。

以下の手順で何とか削除できたので、メモしておきます。

【設定】-【更新とセキュリティ】-【回復】
PCの起動をカスタマイズするの【今すぐ再起動する】を選択

再起動準備が始まる

【トラブルシューティング】-【詳細オプション】-【コマンドプロンプト】を選択

起動するユーザーの選択するとコマンドプロンプトが起動する。

本来のCドライブが別の文字に移動しているので注意。
C、D、Eドライブがあったならば、CドライブはEドライブの次のFドライブになっているはずです。

あとは不要なファイル、フォルダをDELコマンドやRMDIRコマンドで削除。

作業が終わったらEXITコマンドでコマンドプロンプトを終了すればWindowsを再起動できます。

【参考にしたページ】
windows.old が消せない ( パソコン ) - 忘備録 - Yahoo!ブログ
Firefoxを仕事用とプライベート用でブックマークを分けたいな~と思ったのですが、
そういえば昔のNetscapeではプロフィールを複数作って切り替える機能があったことを思い出し、
Firefoxにもあるのかな~と調べてみたところ、ちゃんとありました(さすが、そこは子孫なのですね)。

「ユーザープロファイルを選択」の画面を表示するには「ファイル名を指定して実行」から以下のオプションをつけて起動します。
firefox.exe -P

また、作成されたプロファイルを直接指定してFirefoxを起動したい場合は以下のようにします。
firefox.exe -no-remote -P "Profile Name"
Windows 10の付属の標準のメールで、Gmailアカウントを設定し使ってみたのですが、メール閲覧画面上に表示される「アーカイブ」ボタンを押しても、機能しない問題に出くわしました。

色々と調べてみてみると、アーカイブボタンが動いている方たちは、メールの左側に表示されるフォルダ一覧に「すべてのメール」という項目が表示されているのですが、私はなぜか表示されていませんでした。

この原因はGmail側の設定で「すべてのメール」に対する「IMAPで表示」がOFFになっているために起こります。

これを直すには、まずブラウザでGmailにアクセスし「設定」にある「ラベル」タブで「すべてのメール」の「IMAPで表示」をONにします。

その後、念のためメールからGmailアカウントを削除し、再度登録しなおすと「すべてのメール」が左側に表示されるようになります。
この状態になると、メール閲覧画面上に表示される「アーカイブ」ボタンも機能するようになります。

Windows 7では無線LANの接続優先順位を手動で調整できたのですが、Windows 8以降はコマンドプロンプトからコマンドを打って調整しないといけなくなったようなのでメモしておきます。

左下のスタートを右クリックし、コマンドプロンプト(管理者)を選ぶ。

・一覧を表示する
netsh wlan show profiles

・優先順位を先頭に変更する
netsh wlan set profileorder name="XXXX-X-XXXX" interface="XXXX接続" priority=1

nameの値
一覧に表示されるアクセスポイント名

interfaceの値
コントロールパネルから「ネットワークと共有センター」を選択し、左にある「アダプターの設定と変更」を選択し、表示される無線LAN接続の名前を入力する
Ex) ワイヤレス ネットワーク接続

【参考にしたサイト】
Windows8以降でもAP(SSID)の優先順位を設定したい

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年02月 
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly