いろんな事をツラツラ~と書いています。


ロードス島戦記の新装版が出ていたので、全巻読んでみました。

           

ロードス島戦記はOVA版を見たことがあったのですが、原作は読んだことがなかったので、かなり楽しめました。

各巻ラストの方がいつも駆け足で進んでいくんですね。そしてキャラが次々に退場していく(泣)。

ディードリットがやっぱり良かったのと、オルソンが不遇だな~と思っちゃいました。
システムドライブの空き容量が少なくなってしまったので、 Windows ページファイルのファイル「pagefile.sys」 を別ドライブに移行してみました。

以下、Dドライブに変更する方法をメモしておきます。

システムのプロパティ
・コントロールパネルから【システム】を開く。
・【システムの詳細 】を開く。
・【詳細設定】タブのパフォーマンスにある【設定】ボタンを押す。

パフォーマンス オプション
・【詳細設定】タブの仮想メモリにある【変更】ボタンを押す。
・【すべてのドライブのページング ファイルのサイズを自動的に管理する】のチェックを外す。
・【D:】を選択したら、【システム管理サイズ】を選択し、【設定】ボタンを押す。
・【C:】を選択したら、【ページング ファイルなし】を選択し、【設定】ボタンを押す。
・【OK】ボタンを押す。

再起動する。

【参考にしたサイト】
「hiberfil.sys」と「pagefile.sys」の削除 - パソコントラブルと自己解決
システムドライブの空き容量が少なくなってしまったので、休止状態を無効化して「hiberfil.sys」を削除してみました。

方法をメモしておきます。

・コマンドプロンプトを管理者として実行
・以下のコマンドを実行する。
powercfg.exe /h off

【参考にしたサイト】
「hiberfil.sys」と「pagefile.sys」の削除 - パソコントラブルと自己解決
ドライブXをコマンドプロンプトで

net use X: /delete

のコマンドで削除しようとしたのですが、以下のメッセージが表示されて進まなくなる問題に出くわしました。

X: との接続にオープン ファイルや未実行のディレクト検索があります。切断を続行し、強制的に閉じますか? (Y/N) [N]

この場合、確認内容が「Y」で良いならば、後ろに「/yes」オプションを追加してメッセージをパスすることが出来ます。

net use X: /delete /yes

【参考にしたページ】
net use /d の強制実行
魔女の宅急便の6巻を読みました。



お母さんになったキキとその双子の子供たちのお話。

自転車ギコギコ飛びの姿は想像するだけで楽しかったです。
久々に無線LAN(AirStation WHR-HP-G)の設定画面でログを見たら何やら時刻が大きくずれていたのですが、NTPによる自動設定をしているはずなのにおかしいと思い、調べてみました。

再起動などして調べてみたところ、ログに以下が出力されれるだけで、やはりNTPが接続されて時刻合わせに成功していない様子でした。

probe_count=0 hostname=ntp.nict.jp cycle_time=86400

色々と調べた結果、動作モードが「ルータモードOFF(アクセスポイントモード)」の場合、デフォルトゲートウェイとDNS(ネーム)サーバアドレスを手動で設定しないとNTPサーバーへの接続に失敗するそうです。

設定したらログに以下が表示され時刻が無事修正されました。
NTP SUCCESS: set time : ...

【参考にしたページ】
Simple is Better・・・: buffalo WHR-HP-G54で時間取得が出来ないの謎
魔女の宅急便の5巻を読みました。



とまり木の意味が好きでした。

あと最後の「○」の部分の流れちょっとよくわからなかったのですが、とにかく、めでたしという事ですよね。
本屋で福沢諭吉「学問のすすめ」の現代語訳版が目についたので読んでみました。



とても有名な作品なのは知っていましたが、これまで読んだことがありませんでした。

現代人のせいかタイトルに「学問」というと文字が入っていると「勉強」を連想してしまいますが、
全くそのような内容ではなく、自分の生き方を改めて考え直させてくれた、とても素晴らしい本でした。

社交的でない自分にとって、最後の内容は当てはまる部分がたくさんあり、自分には痛かったです。
2013年は、これまでに無いほど辛い年でした。
厄年だったのではと言うぐらい酷かった・・・(年齢的には違うんですけどね)。

今年は元日早々に厄払いしてもらってきました。

心機一転!

2014年はまともな年になって欲しいです。
ホンダを立ち上げた一人、藤沢武夫さんの本を人から薦められて読みました。



本を読んで、日本にはすごい経営者がいたんだと、今更知りました。
本田宗一郎さんが天才すぎて、きちんと取り上げてもらえていないのでしょうか、もっと多くの人が、この方の名前を知っていても良い気がしました。

一番印象に残った言葉は「創業者と経営者は違う」という所でした。
実感があるせいか、この2つのタイプは本当に違うと思います。

今ではマネジメントに関する本とか色々と出ていますが、この時代はそのようなものはなく、現場で感じ取って学び、それを実践していったんでしょうね。
経営に関しては藤沢武夫さんのセンスが凄く先を行っていて、今の企業の経営者が見習うべきところが沢山ある方だと思いました。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2014年04月 
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly

Subscribe with livedoor Reader


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2014 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly