いろんな事をツラツラ~と書いています。

狼と香辛料



狼と香辛料の第17巻を読みました。本編の後日談+短編です。「狼と香辛料」というタイトルが、お店の名前になるのは予想できませんでした・・・。あと、後日談のラストが幸せな形で終わって、本当良かったです。狼と香辛料が終わっちゃうのは寂しいですが、作者の新作が出たら読んでみたいと思います。... [続きを読む]
狼と香辛料の第16巻を読みました。本編の最終巻です。どうやって終わるのかドキドキしながら読んでいたらあっという間に読み終えてしまいました。本編は終わってしまいましたが、どうやら、まだ続くみたいで楽しみです。後日談、早く読みたいな~。... [続きを読む]
狼と香辛料の第15巻を読みました。いよいよ、最終章なんですね。前の話から想像していたのと、全然違っていて、まさに拍子抜けでしたが、ラストはちょっとビックリ。どうなんでしょうか。ハッピーエンドで終わるといいな~。... [続きを読む]
狼と香辛料の第14巻を読みました。レノスに戻っての話。4巻に出てきたテレオの教会にいたエルサが再登場です。ル・ロワという書籍商が出てきて、話が回りくどくなっていきましたが、結局ラストはロレンスによって望むべき方向へ進んでほっとしました。あとがきに、なにやら今後のネタばれっぽいことが書いてありましたが・・・ムムゥ!?... [続きを読む]
狼と香辛料の第13巻を読みました。恒例の短編集です。注目は「羊飼いと黒い騎士」ですかね。エネク目線の元羊飼いのノーラの話。わんこ目線で物語を語るとこうなるかという感じで面白かったです。... [続きを読む]
狼と香辛料の第12巻を読みました。北の地図を書いてもらうことの引き換えに、フランという褐色の肌をもった女性の小さな村の伝説を求めるため旅に、ロレンスたちが付き合わされる話です。話の中で一番驚いたのは、小屋に居た(?)修道女のところでした。もちろん、ラストの部分の種明かしにも驚かされましたが、伝説に見合う状況を頭の中でイメージできなくて・・・アニメで見せてくださいm(_ _)m... [続きを読む]
狼と香辛料の第11巻を読みました。短編集です。・狼と黄金色の約束・狼と若草色の寄り道・黒狼の揺り籠 黒狼の揺り籠はエーブがまだ駆け出しの商人のときの話。最後の展開にびっくりしました。エーブという名前の由来とかにも驚きましたよ。... [続きを読む]
狼と香辛料の第10巻を読みました。ハスキンズの正体に正直びっくり。正体が分かった瞬間に頭をよぎったのがそういえば、羊を食べてなかったっけ?むむ、設定ミスか?と思っていたらしっかりと物語の中で指摘しており、さすがだ!と思いました。... [続きを読む]
狼と香辛料の第8、9巻を読みました。     上下巻に分かれた話で、三角州を挟んで北と南が対立している町での話です。結構面白かったので、下巻は一気に読んでしまいました。下巻のあのラストは、ロレンスさん、ご愁傷様です・・・... [続きを読む]
狼と香辛料の第7巻 Side Colorsを読みました。 中編1つと短編2つの構成。 中編は昔のホロの話で、登場人物がクラスとアリエスです。どう考えても、ラストにおけるホロのクラスに対するイジリはやりすぎでしょう!惨すぎますょ・・・。短編の1つはホロ視点の話。これはこれで面白かったかも。... [続きを読む]

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年11月 
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly