いろんな事をツラツラ~と書いています。

芸術



国立新美術館で開かれているオルセー美術館展2010に行ってきました。久々の美術館です。美術についてサッパリな私ですが、写実主義の方が好きらしく、今回の印象派は何となく物足りなかったです。私的に今回の中で一番好きだったのが、ゴッホの「星降る夜」(画像)。河に写る光が印象的でした。空に描かれた星の光がちょっと大き過ぎないの??と思ったのですが、河に目が行くと、星の瞬き具合が丁度良く感じたので、そういう物なの... [続きを読む]
久々に美術館に行きたくなったので夏休みを利用して国立新美術館でやっていた「ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」を見てきました。感想は・・・いきなり牛が解体されている絵から始まり、凹みました。いくら台所の様子を描いた絵とはいえ、いきなりそこから始めなくても・・・。凄いと思ったのはブドウ。絵の中でブドウがとてもみずみずしく描かれていて、本物と見間違えるほどでした。やっぱり西洋ではブドウに対する価... [続きを読む]
今日は桑島法子さんの「朗読夜」に行ってきました。宮沢賢治の童話や詩の朗読ですヽ(´ー`)ノ最初に行ったのが2001年の夏、先輩に騙されて連れて行かれたのがキッカケでした(/ω\)でも今では自分の方から行きたいと言うぐらいに変貌しちゃいましたよ(´・ω・`)で、今回のタイトルは「桑島法子~hitori gadari☆~」と、久々に一人だけの朗読。近頃はずっとベースの大本さんが側に居たので、ちょっと寂しかったかも(-_-;)まあ、前... [続きを読む]
「25名画の秘密」というDVDを見てみました。「25作品の一覧」内容は、25作品それぞれに対して作者がどのような意図で絵を描いたのかを1作品5分程度で解説しています。絵の見せ方がちょっと斬新で、CGで絵をパーツごとに分解し立体的に見せています。なかなか面白いです。絵の解説も親切で、素人でも興味が持てるようにできています。ちょっと感想を書くと・・・・・「アテネの学堂」ラファエロ (画像)古代ギリシャの賢者たちが多数... [続きを読む]
先輩と表参道を巡っていたら、近くに「岡本太郎記念館」があることがわかり、ちょっと入ってきました。この記念館は元々、岡本太郎さんのアトリエ兼住居だったものなので広くありません。また展示されている作品も少ないので、入場料がちょっと高く感じちゃいました。行くなら、「岡本太郎さんのアトリエを見に行こう」位の気分で入るべきかも。1階ではアトリエを見学することができます。2階に上がると、今話題の「明日の神話」の... [続きを読む]
東京美術館で「プラド美術館展―スペインの誇り、巨匠たちの殿堂―」が開かれています。期間は6月30日までだったのが、7月2日まで延長されています。東京藝術大学大学美術館の「ルーヴル美術館展」へ向かう途中で「プラド美術館展」の看板が目に入り、寄ってみたくなったので帰りに見てきました。内容はスペインのマドリードにある「プラド美術館」の絵画コレクションです。平日なのに結構混んでいてチケット売り場でもちょっと並び... [続きを読む]
東京藝術大学大学美術館で「ルーヴル美術館展―古代ギリシア芸術・神々の遺産―」が開かれています。期間は6月17日から8月20日まで。休日だと混んでいそうなので、平日を狙って行ってきました。サブタイトルの通り出品の内容は「ギリシャ」にまつわる彫刻や壺などです。「首飾りをつけたミネルヴァ」や「アルルのヴィーナス」といった大きな彫刻もいくつかありました。個人的には・・・・「ライオン」の彫刻の尻尾がよかった('∇')っ... [続きを読む]

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年05月 
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly