いろんな事をツラツラ~と書いています。



実行する組織を読んでみました。企業い変革をもたらすためには、組織構造として従来の階層組織でなく、そこにネットワーク組織を融合させたデュアル・システムにすることを薦める内容でした。最初、何やら目新しい用語が出てきたと思いましたが、企業が小さな組織(ネットワーク組織)からスタートし、大きな組織(階層組織)に育っていったとき、必ず「デュアル・システム」と呼ばれる中間の状態を経ているので、決して非現実的なもの... [続きを読む]
コッターの企業変革力を読んでみました企業に変革をもたらさないといけないときにリーダーシップとしてどのようなプロセスを踏んでいくべきか、「8段階の変革プロセス」として説明されていました。プロセスとしての順番もきちんと守らないと、後プロセスに失敗する可能性が非常に高まるというのは、実践する側としては焦りもあり難しい事になりそうだが、変革に失敗するケースが非常に多い現状、重要なことなのだろうと思う。... [続きを読む]
新しい現実 政治、経済、ビジネス、社会、世界観はどう変わるか (ドラッカー選書)を読んでみました。レーガン大統領、ブッシュ大統領などの名前が出てくるくらいの時代に書かれたもので、ドラッカーの著書の中では比較的新しい方になるのだと思う。マネジメントについてではなく、社会や教育について書かれていました。... [続きを読む]
実践する経営者を読んでみました。はじめて読むドラッカー・シリーズのように経営についてまとめられたものだと編訳者あとがきに書いてあったとおり、各章がうまく配置されていて読みやすかったです。... [続きを読む]
ネクスト・ソサエティを読んでみました。ドラッカーの著書の中では比較的新しい方なので、ネット関連のハイテク産業と呼ばれたものについても触れられていて興味深かったです。... [続きを読む]
上、中、下の3巻を読みました。       ドラッカーの著書は、事例がどうしても古くなりがちですが、言わんとしている事は現在でも通用するものだと、実際の仕事場でよく感じます。... [続きを読む]
疫病と世界史に続いて、すぐに戦争と世界史の方も読んでみました。    騎馬、槍、銃、城塞、大砲、戦艦と武器の歴史の繋がりが見えて面白かったです。後半になると武器と産業の関わりが印象的でした。... [続きを読む]
疫病と世界史を読んでみました。    戦争での死者の多くが、戦死ではなく疫病で亡くなった、という所が印象的でした。... [続きを読む]
ロードス島戦記の新装版が出ていたので、全巻読んでみました。             ロードス島戦記はOVA版を見たことがあったのですが、原作は読んだことがなかったので、かなり楽しめました。各巻ラストの方がいつも駆け足で進んでいくんですね。そしてキャラが次々に退場していく(泣)。ディードリットがやっぱり良かったのと、オルソンが不遇だな~と思っちゃいました。... [続きを読む]
魔女の宅急便の6巻を読みました。お母さんになったキキとその双子の子供たちのお話。自転車ギコギコ飛びの姿は想像するだけで楽しかったです。... [続きを読む]

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年05月 
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly