いろんな事をツラツラ~と書いています。

「ルーヴル美術館展―古代ギリシア芸術・神々の遺産―」に行ってきた

東京藝術大学大学美術館で
ルーヴル美術館展―古代ギリシア芸術・神々の遺産―」が開かれています。
期間は6月17日から8月20日まで。

休日だと混んでいそうなので、平日を狙って行ってきました。



サブタイトルの通り出品の内容は「ギリシャ」にまつわる彫刻や壺などです。

首飾りをつけたミネルヴァ」や「アルルのヴィーナス」といった
大きな彫刻もいくつかありました。

個人的には・・・・「ライオン」の彫刻の尻尾がよかった('∇')
って、どこ見てきたんだか(-_-)



一番「これ、イィ('∇')」と思ったのが
ニケ」という片方だけ翼が残っている小さなブロンズの女神像。

とても繊細で綺麗でした。



順路の途中でルーブル美術館にある「ミロのヴィーナス」についての
説明が上映されていました。
3Dメガネをかけて見るやつで、映像が飛び出てくるやつです。



それと、この展覧会には絵画は全くありません(^-^;)

というわけで、近くの東京都美術館でやっていた
「プラド美術館展」にも足を運んできました。

こちらについては別のエントリーに書きます。
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年06月 
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly