いろんな事をツラツラ~と書いています。

科学と数学の関係?

科学に数学は必要なのでしょうか?

現状、必要でしょうね。

科学者が数学を使わざる負えない理由は一つ。
科学は高い客観性が要求されているからです。



で、なぜ数学なの?

数学というのは分類でいうと論理学に入ります。
しかも非常の純粋な論理学です。
結果的に数学は非常に客観性が高くできています。

また、数学は論理学ですから語学の文法のようなものなのです。

そこで科学者は、物事を語るときにできるだけ主観を減らすために
言語として数学を使って記述するわけです。

っていっても、全部数学で記述するとわかりづらいですよね。
なので、英語や日本語で文書を書き、
客観性が要求される部分に関しては数学で記述します。



ちなみに、数学っていっても
科学者が使うのは解析学って呼ばれる分野しか
多分使わないのでそんなに気張らなくてもいいんですがね。
参考書や公式集が万事OK。

そういう私は大学院時代は理論物理をやっていましたが
位相・集合論は大嫌いでした。



つまり、高校時代に数学嫌いでも、
公式集あれば大丈夫って人は実は科学嫌いになる必要なかったり。
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年08月 
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly