いろんな事をツラツラ~と書いています。

物質と場

物質と場の違いって高校生や大学1年生までだと、
概念の違いがあやふやになってる気がしまう。


物理で扱う対象は大きく二つに分けられます。

一つが物質、もう一つが場です。

物質は言わずと知れた、その辺にある物ですね。

で、場ってのは例としては電磁場です(ちなみに重力場も場です)。



この二つはそれぞれ異なる物理対象なので
異なる理論によって記述されています。

古典的には
物質はニュートンの運動方程式(ニュートン力学)に従い、
電磁場はマックスウェル方程式(電磁気学)に従います。



しかも、物質が帯電している場合は、物質と電磁場は相互作用するので
ニュートンの運動方程式とマックスウェル方程式は絡まりあうので
同時に解く必要が発生します。

実は、この辺でごちゃ混ぜになっちゃうんですよね。



物理の「対象」というのは物質だけでなく、
電磁場のような目では見えないもの含まれます。

その辺を整理して勉強したほうがイメージが湧きやすいので
理解も進むと思うんだけどな。



ちなみに量子論を基礎にした場合、
物質を扱うのが量子力学、場を扱うのが場の量子論です。
 

同じカテゴリーの記事


(2006/05/27) 不可逆過程
(2006/05/26) 熱力学は風変わり?
(2006/05/20) 物質と場
(2006/05/19) 相対論の双子のパラドックスについて
(2006/05/13) 統計力学ってなに?
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年09月 
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly