いろんな事をツラツラ~と書いています。

生物学における科学観

物理をやっていると理論があって当然という
考えが基本になってしまいがち。

でも、生物学のようなきちんとした理論が未だにない
分野だってあるわけです。

そういう分野でも科学的に物事を判断する必要があります。



物理一辺倒な人だと、実験データがあっても、それに理論がないと
科学的根拠が不十分だ、って言いたくなります。



でも生物学で、例えばその研究がある病気を治すのに役立ちそうだってときに
理論無いから科学的根拠がないので信頼できない、理論できるまで100年待て!
なんてとてもじゃないけど言えません。
理論なんかよりも、病人を治すという事の方がずっと重要です。



そのため、生物学では理論なくても、実験で科学的に証明できれば良い。
つまり再現性のある実験で、目的が達成できていることを示せばよいわけです。

臨床試験なんかはそのような観点で行われているようです。
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年09月 
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly