いろんな事をツラツラ~と書いています。

映画ダ・ヴィンチ・コード、カンヌで酷評!?

カンヌでの映画ダ・ヴィンチ・コードの評判には酷評が見られたみたいね。

でもさ、酷評の中に

「良くなかった。原作本と同じくらい悪い出来だった」

ってのがあるんだけど、、、、
この人ってさ・・・・単に教会寄りの人ってだけで、映画の評価してないじゃん!

まあ評価の中には、原作を知らないと意味わからん、
ってのがあったから、実際に駄作なのかもしれないけど・・・・。



おいらはダ・ヴィンチ・コードの原作を読んだことないんで、作品の評価はできません(-_-;)

あまりにも話題になっていたのでTSUTAYAで
ダ・ヴィンチ・コード関連のDVDを数本借りて見たぐらいかな(´Д`;)ヾ

   

世間で論争になっているポイントは
ダ・ヴィンチ・コードって小説はあくまでも『フィクション』であるってところ。

つまり、教会の人たちにとっては
ダ・ヴィンチ・コードの「キリスト教の歴史的事実と違う」おもしろネタの部分を
小説を読んだ人が真実であると勘違いしてしまう点がイヤみたい。

おもしろネタは、あくまでもネタであって真実じゃありません、ってのは正しいと思う。
最後の晩餐のMのやつを思いついた人の話を聞いてると呆れてくるもんね・・・・。


でもさ、ダ・ヴィンチ・コードを批判している教会寄りの偉そうな人が
「キリストが復活したという『歴史的証拠』はたくさんある」
って話してるのを聞くと、おいらとしては

「この人達って実は同類じゃん・・・・(´・ω・`)」

って思ってしまう。まあ、話してた人が極論者だったのかもしれないけどね。



結局、クリスマス好きだけど、キリスト教は信じてない日本人は
広報会社の策略にはまって、た~くさんの人が見に行くんだろうね・・・・

フィクションとして!←(そこが日本人です。)
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年10月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly