いろんな事をツラツラ~と書いています。

substで仮想ドライブの割り当て

Windowsにはフォルダにドライブ文字を割り当てる機能があります。
つまり仮想ドライブを作成する機能です。

例えばパス「C:\Users\Taro」のフォルダ Taroをドライブ Xにしたい場合はコマンド プロンプトで

subst x: "C:\Users\Taro"

と入力します。

これでフォルダTaroが見かけ上ドライブ Xというハードディスクのように見えます。



コマンド プロンプトからコマンドを打ち込みたくない場合は、

Drive Manager

というツールが便利です。
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年08月 
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly