いろんな事をツラツラ~と書いています。

DVD-Rの「データ用」と「録画用」ってなに?

最近、DVDをコピーする機会があり、メディアを買いに行ったのですが
DVD-Rに「データ用」と「録画用」があり、

「えぇ・・・・どっち買えばよいの?」

と悩んじゃいました。



調べて見たところ「データ用」はパソコンでデータを書き込むためのもので、
「録画用」はレコーダーでテレビ番組を録画するためのものなんだそうです。

しかも「録画用」には私的録画補償金とかいうものが
メディア代に含まれちゃっているんだとか(-_-;)

だけど「データ用」と「録画用」ではメディア自体の規格は全く同じもののようなので
結局ユーザー側のモラルに任せているって感じみたいです。

「録画用」には私的録画補償金とかいう良くわからないものが値段に付加されているようですが
店頭では一概に「録画用」の方が高いとは限らないようですし・・・・。

デジタル放送が本格的に始まるとコピーアットワンスとかいうやつで事情は変わってくるのでしょうか?

なんのこっちゃ、ようわからない世の中ですな・・・・。

【追記 2007/12/24】
CPRMに関しては対応・非対応でメディアの最内周部分の作りが違うらしく、
デジタル放送のコピーアットワンス番組をDVDに移す場合は対応メディアを買う必要があるそうです。
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年08月 
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly