いろんな事をツラツラ~と書いています。

CD起動のLinuxをちょっと試してみた

CDから起動するLinuxに興味が沸いたのでちょっと試してみました。

試したのは以下の二つです。

Fedora 7 Live CD版
KNOPPIX 5.1.1日本語版

コンピュータはVAIO PCV-RX62Kという比較的古いコンピュータです。

どちらもISOイメージをダウンロードしてCD-Rに書き込んで、ブートCDを作成しました。

起動は両方とも難なく成功!
ビデオカードとかちゃんと認識してくれてちょっと安心しました。



個人的にはこれらの使い道として、
Windowsが起動しなくなったときにハードディスクのデータを緊急で取り出したい場合に使えたらいいな~と。

回復コンソールでの作業は色々と大変ですからね・・・・。



二つのディストリビューションを試した限りでは、上記の私の思惑を簡単に実現してくれるのは
KNOPPIXの方でした。

KNOPPIXでは、NTFSでフォーマットされたハードディスクをマウントするのに
デスクトップ上のハードディスクのアイコンをダブルクリックするだけでできてしまうところが簡単でよかったです。

Fedoraの方は、デフォルトの設定のままではNTFSのハードディスクをマウントできないようです。



まあ、最近のコンピュータで、Windowsが起動しなくなった時点で
ハードディスクに相当致命的なダメージがありそうなので
CDブートのLinuxを使ったところでデータをどこまで救い出せるか疑問ですね・・・・(汗)
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年10月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly