いろんな事をツラツラ~と書いています。

ARIA 11巻の感想

ずいぶんと時間がたってしまいましたがARIA 11巻の感想。



とにかく、11巻は感動で一杯です!!!

他の巻も好きですが11巻は特別いいです。

初っ端の「クローバー」でいきなり涙を出してしまいました。
別に特別なストーリーってわけではないのですが
読むとジ~ンときちゃうお話で、一番のお気に入りです。

次に泣いたのが「ケット・シー」。
灯里とケット・シーの再開シーン、そして・・・
笑顔と涙の灯里に感動一杯です。

そんな感動の話の後、「休日」では
音楽を聴きながらゴンドラをノリノリで漕ぐ灯里が素敵すぎ。
もぉ、くらくらっす。

そしてラストは「黄昏時」。
笑顔がとっても素敵なアリス、そしてまさかのプリマ飛び級昇格!
原作を読まずに「アリスが一足先にプリマ昇格」と聞くと
灯里、藍華がいい気持ちではないのでは?
と思えちゃうところを、原作では全くそんなことを感じさせない
爽やかな話になっています。

11巻は、とにかくお気に入りの話が一杯の巻になっています。


そして、ARIAのアニメは3rdシーズン「ARIA The ORIGINATION」が
2008年1月7日26時から放送開始です。

当然、11巻の話もアニメ化される可能性が高いわけで。

今から楽しみです!
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年10月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly