いろんな事をツラツラ~と書いています。

DDE経由でAcrobatを操作する

Excel VBAのような環境からAcrobatを直接操作する方法として
ActiveX/OLEを経由して行う方法があります。

Excel VBAでAcrobatを操作

でも、ソフトによってはActiveX/OLEが使えず、DDEによるコントロール環境のみ
提供している場合があります。

AcrobatはDDEも提供しているので、そのような場合、DDEによってコントロールすることになります。

参考にしたのは以下のページです。
PDFとDDE
Adobe Acrobat 7.0.5 Acrobat Interapplication Communication Reference

AcrobatをDDEで操作する場合の重要なキーワードは以下の通り。
名前: Acroview
要素: Control

Excelの場合は
chan = DDEInitiate("Acroview", "Control")
と記述することになります。
Excel VBAでAcrobatをDDE経由でコントロールする場合の例です。

PDFファイルを開く
Public Sub PDFOpen()
    Dim fileName As String
    fileName = "C:\Temp\Sample.pdf"
    
    Shell "C:\Program Files\Adobe\Reader 8.0\Reader\AcroRd32.exe"
    
    Dim chan As Long
    chan = DDEInitiate("Acroview", "Control")
    
    DDEExecute chan, "[DocOpen(" & fileName & ")]"
    
    DDETerminate chan
End Sub
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年08月 
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly