いろんな事をツラツラ~と書いています。

VBAでファイルをコピー

仕事でファイルをコピーするVBAを作る必要があったので作ってみました。

コピー先のファイルが読み取り専用の場合、読み取り専用を外してからコピーしないと以下のようなエラーが表示されます。

失敗
書き込みできません。

そのため、プログラムではまず読み取り専用を外しています。

以下、サンプルです。

Dim fs As Variant
Set fs = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

Dim fromPath As String
Dim toPath As String

fromPath = "C:\Temp\From\Test.txt"
toPath = "C:\Temp\To\Test.txt"

If (fs.FileExists(toPath) = True) Then
    fs.GetFile(toPath).Attributes = 0
End If

fs.CopyFile fromPath, toPath, True

Set fs = Nothing

 

コメント

板: はじめまして。
興味深く読ましていただきました。
特に『CD起動のLinuxをちょっと試してみた』が勉強になりました。
URL / 編集 / 2008年03月15日(土) 20時56分

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年10月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly