いろんな事をツラツラ~と書いています。

コミック「ARIA」12巻の感想

かな~り遅くなりましたが「ARIA」12巻の感想です。





大好きだったARIAの最終巻。
終わることを知ってかなりショックでした。
ARIAは生きがいの一部だったもので・・・・(涙)。



最終巻を買ってからしばらくの間は何度も読み返しちゃいました。

特に灯里が涙している所は最初読んだとき、泣きながら読んでいた私・・・。
ARIAファンならきっと私と同じだったはず、はずはず~



あと最終巻ではアニメ版とのリンクが所々に描かれていましたね。
作者のサービスだったのでしょうか。

特にアイちゃんの登場は素で「びくんちょ」でした。

そして、ラストの大人になった灯里がステキすぎて・・・クラクラです。



天野様、お願いです。
読み切りでよいのでARIAの続きを!

待ってますから!
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年08月 
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly