いろんな事をツラツラ~と書いています。

コマンドプロンプトでサブフォルダを含めたファイル容量を調べる

Windowsのコマンドプロンプトでサブフォルダを含めたフォルダ内のファイル容量を調べる方法をメモしておきます。

コマンドは以下の通りです。

dir C:\FolderPath /s /a:-d

オプション指定の意味は

/s 指定したディレクトリとサブディレクトリのすべて
/a:-d ディレクトリ以外、つまりファイルのみ

です。

コマンドを実行すると最後に以下のような感じでファイルの総数と総容量が表示されます。

ファイルの総数:
100 個のファイル 10,000,000 バイト

参考にしたページ
Dirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて) - 教えて!goo
 

コメント

Lie:
おわー、コマンドプロントなんてまた懐かしい・・・最近は滅多に使わなくなりましたからねー。ほとんどGUIですし。
強制終了の呪文は時々使ってますけどw
URL / 編集 / 2009年03月19日(木) 00時05分
ねこ吉: dir C:FolderPath /s /a:-d
ころんがいらないのではないかと、それと途中の結果を表示しない方法はありませんか?
URL / 編集 / 2015年11月12日(木) 20時05分

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年04月 
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly