いろんな事をツラツラ~と書いています。

Windows 7でアプリのフォント一覧に表示されないものがある

Windows 7では、ワードパッドなどのアプリケーションで、フォントの一覧にArialやTimes New Romanなどがデフォルト設定で表示されません。

これはWindows 7からの機能で、個々のフォントに対して表示・非表示を切り替えられるためです。

コントロールパネルからフォントの一覧を表示したときに、グレーになっているものが非表示フォントです。フォントを右クリックして、メニューから表示・非表示を簡単に切り替えられます。

すべてのフォントを表示したい場合は、フォントの一覧の左にある「フォント設定」を選択し、設定画面にある「入力言語の設定に基づいて一部のフォントを非表示にする」のチェックを外して、OKボタンを押すと、一括ですべてのフォントが表示にすることができます。

参考にしたホームページ

Windows 7 で任意のフォントが使えない場合 世の中は不思議なことだらけ
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年05月 
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly