いろんな事をツラツラ~と書いています。

ジャレド・ダイアモンド「銃・病原菌・鉄」を読んでみた

ウィリアム・H・マクニールの世界史に続いて、ジャレド・ダイアモンドの銃・病原菌・鉄を読んでみました。

  

ユーラシア大陸の文明の方が歴史的に強かった理由が、大陸が東西に長いからだという発想は、言われるまで思いつきませんでした。

あと、植物の栽培の難しさを、ここまで考えたことがなかったので、とても印象的でした。

種をまけば必ず芽が出るものだと勘違いしていたので・・・。
まさか、品種改良した結果だったとは。
知らなかった自分が恥ずかしいです。

あと、野生種では葉や種には当然のように毒があり、葉の部分を生で食べられるのは、やはり品種改良した結果だということも知りませんでした。

知らないことだらけだったので、とても面白かったです。
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年10月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly