いろんな事をツラツラ~と書いています。

Windows Media Playerで動画ファイルを表示したとき、小さなウィンドウサイズで起動する

Windows Media Playerで動画を見ようとしたら、小さなウィンドウサイズで起動するので、サイズを調整したのですが、再び起動すると、また小さなサイズで起動しました。

サイズを記憶させるためには以下のような手順が必要なようです。

・動画ファイルからWindows Media Playerを起動するのではなく、スタートから直接起動する。

・ライブラリ画面から起動するので、メニューから【表示】-【プレビュー】を選択する。

・動画が表示されていない状態のプレビュー画面で、動画ファイルを開いたときに最初に画面に表示してもらいたいウィンドウサイズに変更する。

メニューから【表示】-【ビデオのサイズ】をたどり
【サイズ変更時にビデオのサイズをプレーヤーに合わせる】のチェックをOn
【プレーヤーのサイズをビデオに合わせる】のチェックをOff
【100%】を選択

・念のため、メニューから【表示】-【ライブラリ】を選択し、Windows Media Playerを終了。

【参考にしたサイト】
Windows Media Player が常に一定のサイズで起動されるようにする | PC Bibo 6
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年06月 
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly