いろんな事をツラツラ~と書いています。

電磁気学でお世話になった参考書

私が大学時代に電磁気学の勉強で重宝していた参考書が

岩波講座 現代の物理学 2
「電磁力学」
牟田泰三 著

です。Amazon.co.jpで検索する

タイトルが電磁「力」学になっているのがポイント。

著者がホームページで「自著を語る」を載せています。



理論物理を専攻していたので
普通の電磁気学の参考書だと工学系の人のために書かれており
私が学びたかった内容や趣旨とちょっとズレていて面白くなかったんですよね。

で、図書館で偶然出会えたのがこの参考書。


この参考書で気に入っている点は
力学と電磁気学を統一的に扱っている所です。
つまり、最後のほうは特殊相対論の話になります。

内容は端的でありながら、丁寧に書かれており、
私にとっては非常にわかり易かったです。



この参考書が無かったら、電磁気学を投げていたかも(´Д`;)ヾ
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年10月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly