いろんな事をツラツラ~と書いています。

「ワッチミー!TV」ってどんな方向性のサービスなの?

ITmediaに「ワッチミー!TV」はフジテレビ版「YouTube」か
という記事が出ていた。

「ワッチミー!TV」はフジテレビジョンのベンチャー「フジテレビラボLLC」が
7月中旬から始める動画配信サービス。

同様のサービスで有名なのがYouTubeですね。
スプー事件ではお世話になりました(´Д`;)ヾ

Googleも「Google Video」というサービスを始めています。

なんだか、流行っているみたいですね。



私もよくYouTubeを使います。
色々と見れちゃうので・・・・(´Д`;)ヾ

で、最近はYouTubeのRSSで「Most Viewed Videos - This Week」を
チェックするようになったのですが、
英語のコンテンツではユーザー自身が撮影した映像が結構たくさんあります。

このような方向性のものを「ワッチミー!TV」でもやりたいのでしょうか?
と思ったのですが、記事を見ていたらなんか違う気が・・・・。



ITmediaの記事に対して思ったことは次のとおり。

もう1つYouTubeと異なるのは、募集する動画が、特定のテーマに沿ったものになる点だ。募集企画ごとにテーマを決め、プロの作品を“お手本”として提示。プロ・アマから幅広く作品を募集する。プロの作品発表の場として活用してもらうとともに、アマチュア作家にスキルを磨いてもらう場にする。

「募集企画」という所を見てガッカリしました。
これって単に彼らが企画した内容のものを、
彼らに代わってユーザーに作らせているだけじゃないですか?

YouTubeでは各ユーザーが好きな動画をアップロードできるのに対して
これは余りにも自由度が無さ過ぎ。

ここの部分を見てYouTubeとは方向性が違うサービスなのではと思わされました。



「アマチュアの動画にも、1000本に1本、1万本に1本は、マスに受けるすばらしい作品があるはず」。マスには受けなくても、ニッチな分野の人には強烈に受ける「ロングテールな」動画も多く集まるだろうと期待する。

なんかバカにした発言ですよね。
だったらプロである彼ら自身で作ればいいじゃないですか。

単にニッチな分野は効率が悪いから素人に数をたくさん作らせて
1000本に1本ぐらい当たりがでたらラッキー☆って言ってるように感じます。



まあ、サービスが始まってみないと何もわかりませんがね。
 

コメント

コメントの投稿

送信時にキーを入力しておくと後でコメントの編集ができます。
管理人にのみ表示する

トラックバック

トラックバックURL:

ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバックは受け付けない設定になっています。

プロフィール

かず

かず (プロフィール)

サイト検索

カレンダー

 2017年08月 
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フィード

RSS 1.0 RSS 1.0

follow us in feedly


スポンサード リンク

Amazon.co.jp

楽天

FC2ブログ

ブログ


Copyright (C) 2017 はッいィ~!? All Rights Reserved.
テンプレート by LinkFly